YukiのFX相場予測♪

専業トレーダーになりたい人に理解しておいて欲しい事

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m

ゆきと友達になってくれた方限定で、私が使えると思う手法が書いてある無料レポートを配布しています♪
相場のポイントなどをリアルタイムで配信したり、トレードの戦略なども配信しています( *´艸`)
友だち追加
ツイッターのフォローもよろしくお願いします(‘◇’)ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像
通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆
カテゴリは、サイドバーにあります(‘◇’)ゞ
今日は、専業トレーダーになりたい人に絶対に理解しておいて欲しい事があります(^^♪
まず、言いたい事を結論から言うと、「資金管理について」「相場は可能性論でしかない」という事です。
「資金管理」についてですが、資産を運用しているわけなので、必ず数字と向き合って下さいね(^_-)-☆
現状、トレード毎に計算していますか?
計算するタイミングは、エントリーする前とトレード終了した時だけで良いと思います♪
エントリーする前に何を計算するのかと言うと、
最優先に計算して欲しい計算は、「このトレードに負けると損失はいくらなのか?」という事です。
これを計算する際には、必ず損切りラインを決めるルールが無いと計算できないです。
必ず損切りラインを決めるルールを作って下さいね(^_-)-☆
1番やってはいけない損切りラインの決め方で今回は計算していきますが、
資金が10万円で、「全トレード-20pipsで損切り」というルールでトレードしていた場合です。
あなたならどうしますか?
全力5枚持てるとします。
もし、全力で5枚でトレードして負けた場合は、
500円×20pips=1万円
1万円のマイナスです。
資金の10%を失った事になりますね?
FXで利益を資金の10%上げるってなかなか難しい事というのは、トレードしている皆さんがよく知っていると思います。
基礎としては、1回のトレードでの損失を資金の1~3%に抑えるようにしてください
つまり、10万円の資金しかない場合は、1000円~3000円の損失で抑えて下さい。
もし、20pipsの損切り設定だった場合は、この資金力の場合は、1枚~1.5枚程度のポジションサイズにすることが良いと思います。
これができなければ、専業トレーダーになった時に、長続きさせるのは少し難しいと思います。
ここで本当に大切なのは、「常に負けた時の事を考えてトレードする」という事です。
常に最悪の事態を想定してトレードに臨んで下さいね(^_-)-☆
そして、「相場は可能性論でしかない」というお話ですが、
私はブログで相場分析を公開していますが、相場が動く方向はテクニカル分析でしか判断していませんし、当たるかはずれるかなんて、結果を見るまでは分かりません。
つまり、私を信じてくれている方は、当たる確率が80%や90%にもなりますが、私の事を半信半疑で見ている方はいつのどの相場の分析でも50%でしかないという事です
私もこうやってたくさんの人に見てもらえるようになって、下手な事は言えませんし、なるべく皆さんが負けないように配信をしているつもりです。
でも、はずれる時ははずれます。
私も100%相場の方向を当てれるわけではないので、「はずれそう」・「少しやりにくいな」と感じたらすぐにリスクヘッジを最優先します。
相場の分析というのは、本当に可能性論でしかないので、「自信過剰にならない」というのが鉄則です。
FXというのは、主観的な見方になると負けます。
常に客観的に相場を分析して、第三者から見てどのような戦略が1番得策なのかを判断して下さい。
これが自分一人でできる様になって、初めて専業トレーダーになれると思います。
どんだけ相場が当てれて、利益も上げれていても、その人が勝てる相場はその期間であった得意相場だっただけの事なので、ここの基礎がしっかりできていないと、いつか崩れると思います。
この基礎がちゃんとできていれば、どのような状況になっても、必ず打開策が思いつくと思います。
なので、専業トレーダーを目指している方は、必ず理解して、実践して、できるようにしてくださいね(^_-)-☆
利益を上げてお金を稼ぐ事だけでなく、土台を作る時間も投資の1つなので、めんどくさくても、専業トレーダーになりたかったら、身に付けて下さいねぇ~(^O^)/
では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~
※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。
クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪
記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪

ゆきと友達になってくれた方限定で、私が使えると思う手法が書いてある無料レポートを配布しています♪
相場のポイントなどをリアルタイムで配信したり、トレードの戦略なども配信しています( *´艸`)
友だち追加
ツイッターのフォローもよろしくお願いします(‘◇’)ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2018 All Rights Reserved.