YukiのFX相場予測♪

2018/12/15 豪ドル円の相場予測♪

2019/03/04
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


豪ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、第3波に入った所だと思います(^^♪

 

昨日の急落は、先行銘柄と遅行銘柄のバランスを取る為の急落だったと思います。

 

昨日の急落が無くそのまま上昇していった場合、先行銘柄は押し目の無い相場になってしまうので、ほとんどのテクニカル分析が狂ってしまいます。

 

前提として「相場はテクニカル分析通りに動いている」と考えて下さい。

 

先行銘柄と遅行銘柄の反転のタイミングが大幅にずれているのはチャートを見れば一目瞭然ですね(^^♪

 

その大幅にずれたタイミングを合わせるかのように、急落していたのは先行銘柄です。

 

もちろん遅行銘柄もある程度は下がりましたが、押し目にしかなっていません。

 

この辺は、私のテクニカル分析手法のレポートを取得して読んで頂かないと難しいお話になるかもしれません(*_*;

 

先行銘柄の代表としては、スイス円とユーロ円です。

 

スイス円の4時間足のエリオット波動がc波です。

 

NZドル円は76.94を割らない限りは第2波だと思います。

 

一概に全ての銘柄がいつも同じ方向に動くとは言えませんが、両方とも対円なので、基本的には同じ方向に動いていきます。

 

なので、遅行銘柄のNZドル円が第2波であれば次は第3波の上昇が来ます。

 

先行銘柄のスイス円がc波を終わらせておかないと、b波で第3波という上昇のバランスを取らなければなりません。

 

第1波や第5波をb波で賄うのはまだなんとなく分かりますが、エリオット波動の中でも1番大きい第3波をb波で賄うのは少し厳しい気がしませんか?

 

エリオット波動理論以外のテクニカル分析で見ても、どこかで帳尻を合わせないとずっと先行銘柄と遅行銘柄が真逆に動くという展開が予測できたので、私は昨日の下落は調整の為に下落したと思ってます!(^^)!

 

少し情報量が多すぎて意味が分からないかもしれませんし、私と皆さんの考え方が同じではないので理解するのが難しいかもしれませんが、私は「上がった理由」「下がった理由」まで含めてテクニカル分析をしています。

 

私のテクニカル分析手法のレポートを取得された方は、レポートに書いている内容と私の分析を照らし合わせれば全ての理由が分かると思います(^^♪

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1191pipsです(´▽`*)

 

相場というのはテクニカル分析の理論通りに動いてます。

 

そう言い切れる理由は、「100%相場に当てはまるようにが作られたのがテクニカル分析の理論」だからです。

 

理論通りに動いているという事は、上昇する理由と下落する理由が存在します

 

その理由を見つける事によって、相場の次の展開が予測できるのがテクニカル分析です。

 

「こうなったから上がる」「こうなったから下がる」というのはテクニカル分析ではありません

 

私はこういう分析はテクニカル分析と言うよりは、統計論に近いと思ってます。

 

FXの分析で必要なのは、紛れもなく「理論」です。

 

理論を組み立てる事によって、相場の予測ができます。

 

理論の組み立て方にもコツがあります。

 

そのコツは、私のテクニカル分析手法のオリジナルレポートに記載しています。

 

自分の力で相場の分析ができるようになりたい方は、必ずオリジナルレポートを取得して下さい!(^^)!

 

レポートさえ取得してしまえば、あとは私の考え方をブログやLINEで学べば良いだけなので、相場の予測が容易にできるようになると思います(^_-)-☆

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2018年現在の獲得pipsは+20120pipsです。

 

 

私のテクニカル分析の全てをお伝えします!!

 

FXに携わった私の10年間の全てを包み隠さず公開します。

 

私は独学なので、少し時間をかけてFX専業トレーダーになれました。

 

ですが、皆さんは私がお伝えする事だけを理解して頂ければFX専業トレーダーになれるので、初心者の方でも1年もあればFX専業トレーダーになれます

 

 

 

 

【「相場が当てれない」は「勘違い」から始まっている】

 

FXトレーダーで「相場の予測ができない」「使える手法が無い」と嘆いている方が非常に多いです。

 

私もそう嘆いていたFXトレーダーの1人です。

 

でも、今ではFX専業トレーダーという職業に就けています。

 

なぜ、私がFX専業トレーダーになれたのか?

 

私が「勘違い」に気付いたターニングポイントがあったからです。

 

相場を当てるコツがあります。そして、相場を当てる事に特化したテクニカル分析がこの世に存在しています

 

勝てないトレーダーは知らない内に、勝てない事をテクニカル分析のせいにしちゃっています。

 

私も最初はテクニカル分析のせいにしていましたが、考え方を180度変える事によって、FX専業トレーダーという道が開けました

 

今では「時間に縛られる」という生活から抜け出し、本当に自由な生活を送れるようになりました。

 

私がFX専業トレーダーになるに当たって変えた事はたった2つだけです

 

相場予測に特化したテクニカル分析を使用するようにした

 

テクニカル分析に対する考え方を180度変えた。

 

私はこの2つを変えた事によって、FX専業トレーダーとして生活できています。

 

この2つを変えてしまえば、誰でもFX専業トレーダーになれます

 

 

【FXで勝てない理由】

 

FXで勝てない大きな理由は「感情」でトレードしてしまっています。

 

「稼ぎたい」「負けたくない」「勝ちたい」「上に行くだろう」「下に行くだろう」この類の事を考えてしまった時点で全て「感情トレード」に発展してしまっています

 

少し感情的になってしまったが故に資産を失ってしまう。投資家として絶対にしてはいけない負けパターンです。

 

これはサラリーマンの営業で、取引先との商談で「この商談が上手くいけば大きな業績になる」と思って興奮状態に陥り前のめりになって失敗してしまったり、取引先の担当者との馬が合わず、我慢しきれずに発言の不注意が起こってしまった場合と類似した行動です。

 

FXでこのような事が起きないようにするには「こうなった場合に、次に自分はどういう行動を取れば良いのか?」という事を明確化しておけば良いです。

 

私も感情トレードをしてきたFXトレーダーなので、もの凄く考えました。

 

そして考えた結果、「シンプルな分析方法かつ一目瞭然で相場を読み取れるテクニカル分析を使用すれば良い」という答えに辿りつきました。

 

こうした手法を手に入れる事によって、私は負けトレーダーから勝ちトレーダーへと変われました

 

 

【FXで勝てるようになる為の近道】

 

FXで勝てるようになる為には、たった1つだけ近道があります

 

それは「勝っている人の真似をする」というのが近道です。

 

これは身近な事で言うと、ゴルフのレッスンや英会話教室などの習い事と同じ事なんです。

 

表向きは違うかもしれませんが、根底は同じです。

 

ゴルフができる人・上手な人にゴルフを習えば、上達すると思ってお金と時間を使って教えてもらいます。

 

英会話教室も英会話ができる人に習えば、英語が話せるようになると思ってお金と時間を使って教えてもらいます。

 

これは全て独学でもできるわけです。

 

でも、皆さんは習いに行きます。

 

どうしてですか?

 

これが近道と知っているからなんです。

 

でも、FXは独学でしようとします。

 

どうしてですか?

 

身近に習う場所が無いからです。

 

なので、私がFXのロジックを全て無料でお伝えします。

 

Yukiのテクニカル分析の取得はこちら↓↓↓
FXブロードネット

 

【Yukiのテクニカル分析手法の受け取り方】

 

今回はFXブロードネットさんと企業タイアップという形で配布させて頂く事になりました。

 

企業タイアップという形を取らせて頂いたので、私も特典を付けています。

 

特典内容は以下に記載しています。

 

「Yukiのテクニカル分析手法」の受け取り手順は、

 

①FXブロードネットさんの口座開設をする。

 

②20万円以上の入金をする。

※レポート取得前に出金してしまうと、無効になってしまいます。

 

③1回以上トレードをする。

 

この3つの手順で簡単に私のテクニカル分析手法が手に入ります

 

FXブロードネットさんの口座開設はこちらから↓↓↓
FXブロードネット

 

【レポート内容】

 

私の使っているテクニカル分析を全80ページでまとめています。

 

上記でも言いましたが「相場を当てる事に特化したテクニカル分析」もお伝えしています。

 

ブログでは教えれないテクニカル分析の秘密がここに詰まってます。

 

私と同じテクニカル分析を使ってFXトレードに臨めば、誰でもFX専業トレーダーになれます

 

私がFXに携わった10年間の全てが詰まっている内容になっています。

 

Yukiのテクニカル分析の取得はこちら↓↓↓
FXブロードネット

 

【Yukiからの特典】

 

①「Yukiのテクニカル分析手法レポート」とは別途に「反転シグナル集」のプレゼント

 

 

 

FXブロードネットさんの口座開設はこちらから↓↓↓
FXブロードネット

 

 

【FXブロードネットさんの口座を既にお持ちの方】

 

今回はFXブロードネットさんとの企業タイアップになっていますが、FXブロードネットさん以外にも企業タイアップはします。

 

現在は準備中なので、すみませんが少々お待ちください。

 

 

今後とも何卒よろしくお願い致します(^^♪



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2018 All Rights Reserved.