YukiのFX相場予測♪

「自問」の質で人生が左右する

2018/12/27
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

 

 

皆さんは正しい自問自答ができていますか?

 

失敗してしまった時やミスをしてしまった時に、「切り替えないといけない」と思っていても、何度も頭の中で繰り返してしまいます。

 

無意識の内が多いと思いますが、頭の中で「なぜ、あんな失敗をしてしまったんだろう?」「なぜ、あそこでミスをしてしまったんだろう?」「なぜ、うまくできなかったんだろう?」といった自問していると思います。

 

この様に問いかけると、回答は決まっています。

 

「うまくやろうと気負ってしまったから」「ちゃんと確認していなかった」「練習不足、経験不足」この様な回答が大半だと思います。

 

失敗やミスの原因を追究する事はとても大切です。

 

しかし、この事ばかりを追求していると、脳は何度も失敗やミスの記憶を思い出す事になり、否定的な感情と一緒にその時のイメージを憶えてしまい、記憶に定着してしまいます

 

定着すると、同じような状況になった時に脳のフラッシュバックが起こり、躊躇してしまったり、思うようにできなかったりします。

 

スポーツで言うと、たった1回のプレイをミスしてしまったが為に、似たような状況になった時にそのプレイができなくなったりします。

 

こういう時は、問いかけを変えて下さい。

 

「どうして上手くいくようになったのだろう?」「どうして良いトレードができるようになったのだろう?」という前向きな自問の仕方をして下さい。

 

そうすると、「知識が増えたから」「テクニカル分析を理解して、分析通りにトレードできるようになったから」という回答になると思います。

 

脳はとても素直なので、問いかけ通りに回答をしてくれます。

 

脳にどのような問いかけをするかで、心にまで影響します

 

前向きな自問をし続けると、前向きな自答になり、気持ちも前向きになり、人生も前向きになります。

 

脳は本当に素直なので、カレーを注文するとカレーをくれますし、パスタを注文するとパスタをくれます。

 

これぐらい素直なんです。

 

なので、「できない」を注文すると「できない理由」をくれます。

 

「できる」を注文すると「できる理由」をくれます。

 

「成功する為には何が必要だろう?」と問いかけると、「何が必要だろう・・・・・」と、「有る」という事を前提で考えます

 

「失敗する理由は?」と問いかけると、上手くいかない事ばかり考え始めます。

 

そして、自問というのは問いかけた瞬間だけでなく、ずっと答えを見つけようとします。

 

お風呂に入っている時や夢の中でヒントが浮かんだりした事があるかもしれません。

 

これは自問が潜在意識(無意識)まで動員して、四六時中働いているという事です。

 

潜在意識まで働かせる事ができるのが自問の力です。

 

つまり、問いかけの質が人生を左右してしまう可能性がとても高いです。

 

「どうしたらもっと上達するのか?」「どうしたら目標に近づくのか?」「夢を叶える為には何をするべきか?」常にこの様な前向きな自問を繰り返している人は、成功している方が多いです。

 

「どうやったらサボれるのか?」「嫌な事から逃げるにはどうしたら良いか?」この様な事ばかり考えている人はなかなか結果が出せないと思います。

 

是非して欲しい自問があります。

 

①なぜ、FXをしているのか?

 

②なぜ、目標を実現したいのか?

 

③なぜ、FXを始め、今も続けているのか?

 

この3つの自問をし続けて下さい。

 

答えは皆さんの中にあるはずです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2018 All Rights Reserved.