YukiのFX相場予測♪

ナンピンの正しいやり方

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

 

 

「ナンピン」は正しいやり方でできていますか?

 

ナンピンをたくさんしてドカーンと負けているトレーダーは少なくないと思います。

 

ナンピンというのは、リスクヘッジではなく、利益を大きくするというのが目的です。

 

「利益を大きくする」というのが目的という事は、攻めのトレードですよね?

 

攻めのトレードをすると、守りが薄くなるのは当然です。

 

つまり、ナンピンをする際はリスクヘッジをちゃんとして下さい。

 

ナンピンで利益を拡大しますが、勘違いして欲しくない事が1つあります。

 

1万通貨を逆行10pips間隔で5回エントリーして、「5万通貨になるから利益が大きくなる」と思っている方が多いかもしれません。

 

これは間違った考え方なので危険トレードです。

 

逆行10pips間隔でエントリーした場合、1番最初のエントリーと1番最後のエントリーとの差は50pipsあります。

 

ナンピンをすることで、+50pips得をするというのが本当の考え方です。

 

ユーロドルの4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

エリオット波動理論で言うと、「第2波は第1波の安値(高値)を更新する事はない」というルールがあります。

 

つまり、損切りラインはピンクのラインにしておくと、カウントさえ正しければ絶対損切りにかかりません。

 

ピンクのラインを割れば、それは「第2波ではなかった」という事なので、分析間違えという事で損切りをすべき場面です。

 

なので、ピンクのラインが損切りラインという事になります。

 

ロング①~⑤は全て損切りラインはピンクのライン割れにします。

 

第2波と思ってトレードしているので、第2波だった場合には絶対ピンクのラインは割らないので!(^^)!

 

これがナンピンのエントリーの仕方です。

 

そして、ロング⑤までエントリーして、上昇していった場合、ロング④から順番に建値か少しプラスになった時点で決済していって下さい。

 

最後に残るのはロング⑤だけにして下さい。

 

上がらずに、ロング①~⑤までエントリーしてピンクのラインを割ると全て同時に損切りになるので、ポジションサイズには気を付けて下さい。

 

①が1万通貨、②が2万通貨、③が3万通貨・・・といったように、損切りラインに近づくほどポジションサイズを大きくして下さい。

 

ナンピンをする事によって、通常ポジションサイズより必ずポジションサイズが大きくなっているので、①~④は利益を求めず+1pipsでも良いので、決済して下さい。

 

ナンピンというのは、「確実にトレンドに乗れるようにする」という事と「良いポジション取りをする」というのが目的です。

 

ポジションサイズを大きくして平均エントリーレートを上げるのが目的ではありません。

 

そして、攻めのトレードなので、損切りライン・ナンピン後の決済というのは確実にして下さい。

 

ナンピンをして、損切りをせずに、いつまでも逆行させているのは最悪です。

 

ポジションサイズが大きくなっている分、強制ロスカットにもすぐなっちゃいます。

 

必ず損切りラインを決めた上でナンピンをして下さい!(^^)!

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

Comment

  1. HIRO より:

    こんばんは。タイアップ企画の特典レポートをゲットしたので少しずつ読みながらブログ記事もしっかりと読んで日々勉強している専業トレーダーのものです。もっと早くYUKIさんのブログの存在を知っていればなーと思うこともありますが、前向きに考えていますよ^^今日もすっと記事を読んでなるほど!と思いつつ、やっぱりそうですよねーと同意できる内容でした。ナンピンの意味を間違えて理解してる人はとても多いです。自分も数年前は、勘違いをしていました。しかし毎日本当に、このようなレベルの高い記事を考えるのは大変だと思います。とても頭が下がります。

    • Yuki より:

      いつも読んで頂きありがとうございます!(^^)!
      多くの方に「意味があるブログ」と言われて私も更新する意欲が上がります(^^♪

      これからも宜しくお願い致します< (_ _*)>

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.