YukiのFX相場予測♪

2019/04/13 ユーロ円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ユーロ円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、第1波 or 第3波だと思ってます!(^^)!

 

いきなり暴騰で200pipsも上げて、第1波?と少し悩んでいます(*_*)

 

上げ方としては大きいので、日足のエリオット波動が第3波というのはほぼ間違いはないかなと思います(´▽`*)

 

日足の第3波というのがほぼ確定したという事は、4時間足の台本としては、アップトレンドの台本になる可能性が高いですね(^_-)-☆

 

つまり、4時間足の今回のエリオット波動のc波までで、ピンクのラインは割らない下落になる可能性が高いという事になります(^^♪

 

来週もまだ上昇は続くと思いますが、現在が第1波なのか、途中の小さな押し目が第2波と見て第3波に入っているのかは今後の動き方で確認すべきポイントではあるので、頭に置いておいて下さい!(^^)!

 

4時間足の第1波で200pipsの上昇は、少し大きい上昇だと思うので、今回はエリオット波動でのカウントは第4波での確認がキーポイントになると思います。

 

オリジナルレポートを取得されている方は、エリオット波動理論に執着せずに、オリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析を中心に4時間足の利確ポイントを見つけていった方が良いと思います(´▽`*)

 

第4波がレンジになると思うので、どこで第4波に入るのか?というのを見つけれれば、その辺でもう4時間足の台本はほぼ確定していけると思います( *´艸`)

 

今回の4時間足のエリオット波動のa波~c波が日足のエリオット波動の第4波に位置すると思うので、日足のレンジになる可能性があるので、4時間足のc波の安値でのロングエントリーは少し難しくなるかもしれません(*_*)

 

あまり先の事をここで言ってもあまり覚えておけないと思うので、このぐらいにしておきますね(^_-)-☆

 

目先は、来週もまだ上昇は続き、4時間足はアップトレンドの台本になり、ピンクのラインを割るダウントレンドになる可能性は低いという事です!(^^)!

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+324pipsです(´▽`*)

 

上記の分析を読んで頂ければ分かると思いますが、私はある程度先の相場の台本まで組む事ができます!(^^)!

 

もちろん、先に行けば行くほど情報量も少なくなりますし、情報の信憑性も低くなっていくので、テクニカル分析の精度は落ちていきますが、大まかな流れぐらいは読めます。

 

これはオリジナルレポートを取得されている方も同じです。

 

私はオリジナルレポートに書いていないテクニカル分析は使っていません。

 

つまり、これぐらいの分析はできるようになる伸びしろがあるという事です!(^^)!

 

現在、私ができて皆さんにできない違いはたった2つだけです。

 

①経験

 

②考え方

 

この2つだけです。

 

昨日の「思考」の記事で書いている考え方をテクニカル分析で続けていけば、皆さんもできるのようになります。

 

経験はやり続ければ勝手についてくるので、とにかく自分でテクニカル分析をしていくようにして下さい。

 

そうすれば、精度の高いテクニカル分析も身についてきますし、相場の3歩先までおおよその予測が立てれるようになります。

 

相場の3歩先まで大まかな予測が立っていれば、4時間足などの細かい動きで大まかな台本の軌道修正をしながらテクニカル分析ができるので、焦ったトレードになったり、ポジポジすることもないと思います。

 

テクニカル分析はとにかく「考え方」が重要なので、思考の記事を読んでも「興味がないし、意味がある内容が書いていない」と思いますが、今後これが必ず繋がってきます。

 

人生生きていれば色んな状況に置かれると思います。

 

その状況になって初めて、私が記事にしていたことの意味が分かると思います。

 

それまでは意味も分からないかもしれませんが、私の「思考」の記事を読んで思考を変えておけば、嫌な状況に置かれても回避する方法を見つけたりできるようになります。

 

「考え方」がとにかくテクニカル分析にも重要ですし、人生も左右します。

 

これだけは絶対です。

 

なので、専業トレーダーになっても継続して専業トレーダーとして居れるように、考え方は身に付けておいて下さいね(^_-)-☆

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2019年現在の獲得pipsは+1980pipsです。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.