YukiのFX相場予測♪

2019/04/27 豪ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


豪ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、a波だと思ってます(^^♪

 

このダウントレンドのエリオット波動のa波~c波でオレンジのラインを超える上昇にはならないと思います!(^^)!

 

そして、日足が既にダウントレンドになっていると思うので、次のエリオット波動もダウントレンドのエリオット波動になると思ってます(^_-)-☆

 

オリジナルレポートを取得されている方は日足の分析をして頂ければ分かると思いますが、次のダウントレンドのエリオット波動では、ピンクのラインを割る下落になる可能性が高いです。

 

つまり、現在のエリオット波動のa波~c波の戻しが大きければ大きいほど、次のショートの利幅は広がるという事です( *´艸`)

 

オレンジのラインを越えた場合は、買い目線に変更する必要があると思います。

 

オレンジのラインを超える可能性は低いと思ってますけどね(^_-)-☆

 

今回、日足・週足のダウントレンドが絡んでいる為、4時間足の上昇は少し元気がない可能性があります。

 

これは大きな時間足のトレンドに影響を受けているという事です。

 

FXというのはそういう性質もあります。

 

1分足や5分足をテクニカル分析ツールで分析してトレードするのと、日足や週足をテクニカル分析ツールで分析してトレードするのでは、どちらが正確かを見て頂ければ一目瞭然です。

 

見分け方は「どちらが騙しが少ないか」という点で見て下さい。

 

小さい時間足の方が遥かに騙しが多いです。

 

この小さい時間足の方が騙しが多い理由を考えてみて下さい。

 

そして、騙しがどういうタイミングで起きているのかも確認できるのであれば確認してみて下さい。

 

高い確率でその小さい時間足より少し大きな時間足のトレンドに対して逆張りの時に騙しが多くあります。

 

1分足だと10~15分足のトレンドの逆張りが騙しになりやすいと思います。

 

15分足は2時間足のトレンドに影響していると思います。

 

こういった連鎖がFXにはあります。

 

なので、私のように日足や週足のトレンドまで把握した上で、4時間足の分析などもしていかなければいけません。

 

そして、そこに騙しがある事を想定していかなければいけません。

 

現在はダウントレンドだと思うのでダウントレンドの騙しの場合は、上昇が弱かったりとか、下落が思いのほか継続したりする等です。

 

逆張りのリスクというのはこういった理由で出てきます。

 

これを理解した上で、どこでどういうトレードをするのかを決めていって下さい!(^^)!

 

これが分かっていれば、気を付けるポイントが増えて、テクニカル分析の精度も上がってくると思います(^_-)-☆

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+120pipsです(´▽`*)

 

よくチャートにこれからの動き方の矢印を画像に入れて欲しいという声があります。

 

確かに私もそちらの方が見やすいですし、分かりやすいと思います。

 

ですが、私なりに入れない理由があります。

 

1つは、間違った認識で捉えられる可能性があるというのが1つです。

 

もう1つは、皆さんが頭を使わなくなるからです。

 

2つ目は1つ目の理由にも繋がってきますが、チャート画像だけを見て文章を読まずに動き方は理解できるので、文章を読まないで勝手な捉え方をされるという事に繋がります。

 

そして、頭を使わなくなるという事は、皆さんの成長を止めてしまうという事です。

 

人間は、楽な方向、便利な方向へと流れていってしまう生き物です。

 

私が皆さんをそういう方向に導いて、皆さんが立派な専業トレーダーになれると思いますか?

 

私は自立した専業トレーダーに皆さんになって欲しいのです。

 

だから、文章をちゃんと読んで、考えて、理解して頂きたいのです。

 

理解しようとする行動が考え方の改革に繋がります。

 

そして、テクニカル分析で私の言っている事が100%理解できるようになれば、それは私とテクニカル分析の考え方が一致したという事です。

 

私は、私のブログを見て皆さんを勝たせようとしているわけではありません。

 

お小遣い稼ぎをしている方は、何も考えずに私のブログを読んでお小遣い稼ぎをして頂ければ良いと思いますが、私が焦点を当てている人は、FX専業トレーダーになって人生を豊かにしようとしている人です。

 

人それぞれ目的があって、その目的がズレていれば、発想も目的を達成するまでのプロセスも違います。

 

なので、ご理解の方、お願い致します。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2019年現在の獲得pipsは+2773pipsです。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

Comment

  1. ポンド より:

    参考に読ませて頂きました。

    これから精進して、成長して、専業トレーダーになれるよう頑張ります。

    これからもブログ楽しみにしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.