YukiのFX相場予測♪

2019/05/04 ポンド円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ポンド円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、第3波 or 第5波だと思ってます!(^^)!

 

ポンドだけ暴騰してます(*_*)

 

オリジナルレポートを取得されている方は、落ち着いて考えて下さい。

 

各銘柄バラバラな動き方をしているのは明らかです。

 

オリジナルレポートを取得されている方は理解していると思いますが、昨日も言った通り、豪ドル円の4時間足はダウントレンドだということは確定しています。

 

その中でのこのポンドの上昇です。

 

どう考えますか?

 

ポンド円の4時間足はアップトレンドの形になると思うので、ピンクのラインを割らない下落になると思います。

 

そして、ポンド円はピンクのラインから日足反転した可能性があります。

 

日足の分析は、143.71に注目しても143.81に注目しても、どちらの台本を取ってもイレギュラーです。

 

なので、私も豪ドル円の4時間足がダウントレンドが確定していたので、日足反転はもう一下落した後だと思っていたので、今回の4時間足はダウントレンドの形になる可能性が高いと思っていました(-_-;)

 

ですが、ポンド円の4時間足はアップトレンドの形になる可能性が高くなりました。

 

現段階で相場をまとめると、ポンド円が先行銘柄です。

 

オリジナルレポートを取得されている方は分かると思いますが、ドル円等のまだ安値を更新していない銘柄はまだ方向は決め難いですが、ポンド円の4時間足の分析と豪ドル円のように既に安値を更新していて、ダウントレンドが確定している銘柄を踏まえて考えると、下落していくと思います。

 

ポンド円はアップトレンドの形でピンクのラインは割らない下落になる可能性は高いですが、4時間足のダウントレンドへの反転を来週は疑った方が良いという事です(^_-)-☆

 

もう1つの台本は、豪ドル円等のダウントレンドが確定している銘柄がイレギュラーで、まだ安値を更新していない銘柄もアップトレンドの形になり、ポンド円も上昇が継続していくという台本です。

 

この2つの台本だと、バラバラな情報も綺麗にまとまります。

 

現段階では、本当に判断が難しい相場ではあります。

 

わざわざ難しい相場に手を出さなくても、台本が整うまで待てば良いです。

 

私はもう少し様子見していこうと思います!(^^)!

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

もう少し様子見をした方が良いという判断をしたので、ポンド円のショートは-59pipsで損切りにかかってから何もしてません(^^♪

 

ドル円のショートだけ入れてましたが、今回は持ち越すべきではないなと思って+24pipsで利確しました!(^^)!

 

今は週足のレンジなので、このような難しい相場になっていると思います。

 

FXはトレンド相場よりレンジ相場の方が分析が難しいです(*_*)

 

騙しやイレギュラーが起きやすいのも、結局レンジ相場です。

 

こういう相場で負けたとしても、どれだけ小さく負けるかがポイントです。

 

昨日も言いましたが、今回はとにかくリスクヘッジをして小さく負ける事にこだわって良かったと思います(^_-)-☆

 

ここで攻めるトレードをしていると、FXではまず生き残れないです。

 

どういう所でリスクヘッジを優先して、どういう所で攻めていくのかという見極めは大切です。

 

いつでもどんな相場でも、攻めるトレードしていては勝ち続けれません。

 

勝ち続けるには、小さく負けて大きく勝つというトレードができなくてはいけません。

 

今はリスクヘッジをして、様子見をする時です。

 

利益を取りに行く相場ではありません。

 

なので、来週はしっかり様子見して、次に備えていきましょうね(^_-)-☆

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2019年現在の獲得pipsは+3010pipsです。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

Comment

  1. デビル より:

    お世話になっています。
    指標後のドル円ショートエントリ、流石やりますね。
    今回、方向感が掴めない中、これはどういう根拠で入れたかご教示いただけますか?

  2. かず より:

    Yukiさんのおっしゃるとおり、非常に難しい状況ですよね

    私が少し気になるのは、今回のアップトレンドの初動は、
    弱い(勢い)がないように感じています。(でも5波形成は間違えないです)

    仮に1/3の134円(下髭を無視)を安値(1波)、3/14の149円(5波)を高値とすると
    フィボナッチリトレースメントで0.236(145.3)、0.382(143.2)、0.5(141.5)(数値は私が算出していますので間違っている部分もあるかもしれません)
    となり143.7の調整では、少し調整幅が足りないような気がしています。(時間も少し短いような気がします)

    今回の調整が実は4波で高値が149円(3/14のが3波であった)ではなかったとすると、1波の高値が145円(1/25)で143.7円が1波の高値を
    下なので、4波は(基本的には)否定となります。

    そう考えると、143.7円は割ってくるような気がしていますが、どうなんですかね?

    (Yukiさんが間違っていて、私が正しいとかの意図ではないです、こういう考え方もありますか?という意図で質問させていただきました)

  3. na0 より:

    色々な見方あるので勉強なります😙
    私は2波が単純だからオルタで4波のBが上抜いて4波フラットから発展して、下三角でEみたいな感じで時間がかかったのかなぁ❓と迷走😨
    143.75から5波開始、今は5-1完、5-2かなぁと。
    ただこの窓は違和感がすごいですね☹️
    逆相場だと天井からの3-3-3とかになるからドキドキです💦

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.