YukiのFX相場予測♪

2019/06/12 ドル円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ドル円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、カウントが少し難しい状況ですが、純粋に考えるとアップトレンドのエリオット波動の第3波だと思います!(^^)!

 

108.79をダウントレンドのエリオット波動のc波の高値として、またダウントレンドのエリオット波動になると考えれば、ダウントレンドのエリオット波動の第1波となります。

 

ですが、第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析では、ピンクのラインを割ってしまうと、もう日足のアップトレンドが終了したという事になります。

 

日足のアップトレンドが終了したと見ないと、残りの第2波・第3波・第4波・第5波があるので、エリオット波動理論と第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析との兼ね合いが難しいくなります。

 

さらに、ユーロ円との兼ね合いもどういう台本を作れば、ドル円がピンクのラインを割っていいのか?というのを考えて下さい。

 

①ドル円はまだ日足反転をしていない。

 

この台本は上記の通りで、エリオット波動的に少し無理があると思うので、可能性としては少し低いと思ってます。

 

②日足反転はしているけど、週足反転をしていない為、日足のアップトレンドは108.79で終わって、日足のダウントレンドに入っている。

 

②の台本なら他銘柄との兼ね合いも取れますし、エリオット波動理論でも、第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析でも納得のいく台本が作れます。

 

ただこの場合、全てのクロス円も同じく週足反転ができていない為、他銘柄もこのままダウントレンドのエリオット波動になるという事になります。

 

週足はたしかにイレギュラーの状態で今は上昇の台本を組んでいるので、週足反転できていないというのは少し可能性はあります。

 

今は少しずつ傾向が変わってきている気もしますが、まだドルストレートと同じ方向に動いています。

 

この傾向がクロス円とドルストレートが真逆の動きになっているという傾向にならない限りは、ドルストレートは週足反転しているので、クロス円も週足反転している可能性が高いと思います。

 

ドル円の1時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

1時間足のエリオット波動を見て頂くと分かると思いますが、現在はc波です。

 

ここからまた1時間足ではありますが、新しいエリオット波動を作っていくと思います。

 

昨日の夜からの下落は、今週の上窓を埋める為の下落の可能性があります。

 

そう考えると、まだ4時間足のエリオット波動は第3波で、まだ108.79を超える上昇があり、ピンクのラインを割らない事の可能性が高まるという台本も成立します。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析では、新規なのか継続なのかは様子を見ないと断定はできません。

 

ただ、ピンクのラインを割らない限りは上昇の台本が崩れる事はないので、スキャルピングやデイトレード以外のトレード自体はロングで良いと思います。

 

ユーロ円の4時間足のエリオット波動がa波だと思うので、一応下落は警戒していますが、ピンクのラインさえ割らなければ、私の台本としては問題ありません。

 

ユーロ円の4時間足のエリオット波動で気を付けて欲しい事があります。

 

今がa波で、b波がイレギュラー型になって、c波がa波の安値を割らない形という事があり得るので、エリオット波動のカウントの際にはこれだけ気を付けて下さいね(^_-)-☆

 

ユーロ円のエリオット波動がこの形になる可能性があるという事は、ドル円の上昇に付き合う事もできるという事です。

 

テクニカル分析はこういう細かい所まで目を配って下さい。

 

第1弾のオリジナルレポートさえあれば、あとは視野を広くして、柔軟に考えればここまで見えます。

 

私は第1弾のオリジナルレポートの内容でしか分析していない事が、分析を読めば分かると思います。

 

FXのチャートは、一種の図形のようなものでもあるので、形を想像しながら理論で構成していって下さい!(^^)!

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+500pipsです(*´▽`*)

 

第1弾のオリジナルレポートを取得されている方で、上記の分析を読んで気付いた方もいると思いますが、4時間足はイレギュラーですが、4時間足のダウントレンドが終了する可能性があります。

 

なので、私はちゃんと下落していて、ドルストレートの方でも問題なさそうな銘柄をロングエントリーしました(^^♪

 

フライングなので、攻めすぎるのは良くないので、気を付ける所は気を付けて下さい。

 

ただ、スイス円の4時間足もc波の可能性があるので、ダウントレンドが終わったという事を疑うポイントとしては悪くないと思います。

 

今回は、日足・週足・月足反転だと思っているので、下落側が弱くなり、上昇が強くなるという影響を受けやすい状態です。

 

ドルストレートに関しましては、理論通りの反転ポイントなので、理論通りエントリーした次第ですが、クロス円に関しましては、ドル円のようなチャートがあるので、可能性はあると思ったので、とりあえずエントリーしました!(^^)!

 

トレードの狙いはロングエントリーなので、のんびり押し目を狙っていきます(^_-)-☆

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

下部に、テクニカル分析のコツについて書いているので、そちらも読んで下さい

 

2019年の獲得pipsは+3895pipsです。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

Comment

  1. ごんず より:

    凝縮です、毎日拝見させております。
    YUKIさんは、毎日プラス何ピプス+っていうのを載せていますが、どういう計算でしょうか?例えばこの記事には、+500ピプスと載せていますが、それは写真で公開している各通貨、各建玉のポジションの合計ということでしょうか?その場合、建値の違う同じ通貨ペアのピプスの計算は、平均で出されていますか?

    • Yuki より:

      含み益の時点では、同銘柄の建値が違う場合は、平均になっています。
      利確されたものは、各建玉での獲得pipsになっています(^^♪

Yuki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.