YukiのFX相場予測♪

マインドセットで変わる人間関係

2019/09/13
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

内気、あるいは引っ込み思案というのは、他人に自尊心を踏みにじられるのを恐れている人たちなのです。

 

人前で自分を否定されたり、恥ずかしい思いをさせられたりするのを恐れている事が多いです。

 

内気な性格だと、友達を作ったり人間関係を発展させたりという事がなかなかできません。

 

内気な人は、初対面の人に会うと、不安になって心臓がドキドキして、顔が赤くなります。

 

視線をそらして、なるべく早く会話を切り上げようとします。

 

内面には素晴らしい魅力を秘めていても、初対面の人にはそういう自分を出すことができません。

 

マインドセットは内気さとどう関係するのでしょうか?

 

硬直マインドセットの人の方が内気になりやすいという研究結果が出ています。

 

これは理屈に合っています。

 

硬直マインドセットの人は、他人の評価を気にするので、自意識が過剰になり、それだけ不安も強くなるからです。

 

しかしながら、どちらのマインドセットにも内気な人は大勢います。

 

内気な性格が人付き合いの妨げになったのは、硬直マインドの人の場合だけです。

 

しなやかなマインドセットの人たちは、内気であってもそれが人間関係の妨げになる事はありません。

 

内気な人たちは、いずれのマインドセットであっても、最初の5分間はとても不安そうな様子を見せます。

 

ところがそれから後、しなやかなマインドセットの人は優れたソーシャルスキルうぃ発揮して、楽しい交流を行うことができます。

 

そうなると内気とは思えません。

 

内気でもマインドセットがしなやかな人は、人との交わりをチャレンジと受け止め、不安を感じはしても、初対面の人との出会いを積極的に受け入れます。

 

それに対して、内気でしかもマインドセットが硬直している人は、ソーシャルスキルが自分より長けていそうな人との接触を避けようとします。

 

何かヘマをやらかすのではという不安が先に立ってしまうのです。

 

このように、硬直マインドセットの人としなやかなマインドセットの人とでは、苦手な場面に臨む姿勢がまるで異なります。

 

しなやかな人は前向きにチャレンジしますが、硬直している人は失敗を恐れて尻込みをします。

 

内気でもマインドセットのしなやかな人は、交流を続けるうちに不安や気後れをあまり感じなくなっていきます。

 

一方、マインドセットが硬直している人たちは、なかなか不安が消えず、目をそらしたり喋らずにすまそうとしたり、いつまでもぎこちないままです。

 

こうした違いが対人関係にどんな影響を及ぼすかは明らかです。

 

内気でもマインドセットのしなやかな人は、内気さを自分でコントロールできます。

 

つまり、初対面の人とも積極的にかかわり、一旦不安がおさまれば、ごく普通に対人関係を発展させていくことができます。

 

内気さに縛られていないのです。

 

ところが、マインドセットが硬直している人は、内気さにがんじがらめになってしまいます。

 

初対面の人とは距離を置こうとして、やりとりが始まっても心のガードをはずすことができず、不安から逃れることができません。

 

マインドセットが硬直していると、人間関係でもチャンスを逃してしまう事になります。

 

マインドセットはしなやかな事に越したことはありません。

 

マインドセットは環境や関わる人間関係を変えると、いつでも変える事ができます。

 

人生を充実させたいのであれば、マインドセットはしなやかにした方が良いと思います。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.