YukiのFX相場予測♪

自滅の束縛

2019/10/10
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

人は、気づかぬうちに何らかの方法で自らを縛っています。

 

それは言葉の縛りや行動の縛り、思考の縛りなどがありますが、その縛りが稼げない自分を作ってしまいます。

 

例えば、次のような縛りを自分にかけていないでしょうか。

 

・人に迷惑をかけてはいけない

 

・転職してはいけない

 

・会社を休んではいけない

 

・上司に意見してはいけない

 

これらは、一般的に会社でよくかけられている縛りです。

 

育ってきた環境のなかで、ことあるごとに耳にし、気付けば固定観念、つまり縛りとして脳内に形成されていきます。

 

そもそも人が幸せを感じるためには、「心の余裕」や「心の自由度」が必要です。

 

これらを損なう思考習慣は、豊かな人生を送るうえで排除しなければなりません。

 

それは、稼ぐ人になるという観点からも同様です。

 

厳しいルールや規制に縛られた状態より、一定の自由があること。

 

さらに言えば、「遊び」や「余裕」があるほうが、あらゆる物事に対して柔軟になれます。

 

それは行動としても、考え方としてもそうです。

 

よくあるのが、「自分は理系だから営業には向いていない」「高収入の仕事は自分の能力では見合わない」「この歳で転職なんてしたら白い目で見られる」など、自らを縛っているケースです。

 

非常に窮屈な生き方になってしまいます。

 

また、組織単位でも考え方に縛られているケースがあります。

 

例えば、大手企業で新規事情を考案する時なども、「既存食品やノウハウから何ができるか」というプロダクトアウト的な考えに縛られていることが多いです。

 

アイデアの選択肢が縛られ、結果的に新規事業が拡がらないということが日本企業ではよくあります。

 

そうではなく、「お客さまのあらゆるニーズが新規事業になり得る」と考えれば、より広い観点から尖った新規事業を探し出せる可能性が広がります。

 

両者の違いは、会社の行く末を左右するほど大きなものです。

 

一個人としても、例えば、転職することや無職になること、自宅を失うことなどに対しての不安は誰にでもつきものです。

 

しかし、「人生においてしてはいけないことは何ひとつない」と考えれば、心にゆとりが生じます。

 

感情面で楽になり、可能性の根を多方面に張り巡らせることができます。

 

「あれをしてはいけない」「これもしてはいけない」など、禁止、否定、さらには強制によって行動や思考、言動を縛られ続けた人は、心の自由度が狭くなっています。

 

それが結果的に、稼ぐ自分を諦めることに繋がります。

 

子どもの教育に当てはめてみてください。何でもかんでも禁止、否定、強制してしまえば、両親の顔色を伺う子どもになってしまいます。

 

また、何をするにしても、モチベーションが自分の内側から生じてきません。

 

本来であれば、子どもが自ら望んだ道を、上手に導いてあげるスタンスこそ、教育の基本です。

 

豊かな心を育み、のびのびと育てるためには、禁止も、否定も、強制もほどほどにしなければなりません。

 

すでに大人である私たちは、自分に対してももっと寛容になり、自分にとっての良き理解者であることが求められます。

 

そうすることが心の自由度を保ち、幸せでポジティブな感情を呼び起こす土壌を作ります。

 

幸せになりたいと願っていながら何かに縛られていると感じる人は、今一度、心の自由度を高めて幸せの感度を上げていきましょう。

 

感情面がプラスになれば、素晴らし出来事や幸せを引き寄せやすい環境を築くことができるのです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.