YukiのFX相場予測♪

1つ上のプラス

2019/10/12
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

普段、私たちの脳内には、さまざまな感情が存在し、大きくは「プラスの感情」と「マイナスの感情」に分けることができます。

 

プラスの感情とは、ワクワクや幸せ、喜びなどポジティブなもので、マイナスの感情とは不安、恐怖、ストレスなどネガティブなものと定義します。

 

さて、これらの感情が脳内にどのような割合で存在しているのかは、人によって異なります。

 

人の感情の傾向としては、主に次の3つのタイプがあります。

 

①普通の人

 

②ネガティブな人

 

③ポジティブな人

 

次に、各タイプごとに脳内がどのような感情で満たされ、どのような出来事を引き寄せているのかを紹介します。

 

①は、脳内にプラスの感情もマイナスの感情も満遍なく存在しています。

 

日によっても変わるでしょう。

 

そのため、本人にとつてプラスの出来事もマイナスの出来事も、均等に引き起こされることになります。

 

プラスの感情がプラスの出来事を、マイナスの感情がマイナスの出来事を引き寄せるわけです。

 

そして、それぞれの出来事の受け止め方としては、その時の気分に左右されます。

 

気分によって、出来事をプラスの感情として捉えることもあれば、マイナスの感情として捉える時もあります。

 

②の脳内は、日頃から圧倒的にマイナス感情が多いです。

 

そのため、引き寄せられる出来事も必然的に本人にとってマイナスのものが多くなり、それをマイナスの感情で捉えるため、マイナスの感情がさらに脳内に蓄積されることとなります。

 

しかもこのような人は、プラスと思える出来事に対してもマイナスの感情で捉えてしまいます。

 

そのため、脳内には常にマイナスの感情が充満しており、ネガティブのスパイラルから抜け出せません。

 

③は、脳内にプラスの感情が溢れています。

 

そのため、引き寄せられる出来事も本人にとってプラスのことが多くなり、さらにそれをプラスの感情で捉えるため、プラスの感情が充満していきます。

 

しかもこのタイプの人は、一見マイナスの出来事に対してもプラスの感情に変換してしまうケースが多いです。

 

加えて、出来事に関係なく、ワクワクなどのプラス感情を自然に生み出せます。

 

その結果、脳内はプラスに偏り、引き寄せられる出来事もプラスになるのです。

 

これら3つの分類のうち、より成功しやすいのは当然、③の「ポジティブな人」です。

 

なぜなら、ポジティブな感情が優位な人は、発する脳波によって、ポジティブ反応や出来事を引き寄せられるためです。

 

こうした結果から分かるのは、私たちが自分にとってプラスの出来事を引き寄せたければ、プラスの感情はできる限り増やし、マイナスの感情は極力減らしていくように生きていくことが最重要です。

 

つまり、感情を適切にコントロールすることが成功するためには必要不可欠といえます。

 

とはいえ、感情をコントロールすることは容易ではありません。

 

いくつかのテクニックが必要になります。

 

そこで、感情をコントロールするための4つの方法があります。

 

1.マイナスの出来事をプラスの感情に変える置き換えコントロール(マイナス→プラス)

 

2.マイナスの出来事をゼロに無効化できる無関心コントロール(マイナス→ゼロ)

 

3.ゼロからプラスの感情を生み出せる創出コントロール(ゼロ→プラス)

 

4.プラスの出来事をプラスプラスの感情に変える昇天コントロール(プラス→プラスプラス)

 

この感情のコントロールができるようになると、自分に降りかかる全ての出来事をプラスに考えていけるようになります。

 

つまり、人生が好転していく可能性が非常に高くなります。

 

幸せな人生にしたいのであれば、身に付けるべきテクニックです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.