YukiのFX相場予測♪

間違ったフィードバック

2019/11/06
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

人は「フィードバック」されると、より良くなろうとする性質があります。

 

信頼関係ができたら、そこから先で大事になってくるのはフィードバックです。

 

しかし多くの人はフィードバックのやり方を間違えています。

 

世の中で最も”フィードバックしてくるもの”が何か分かりますか?

 

それは、鏡です。

 

こちらが動けば、鏡の中の自分も一緒に動きます。

 

「自分が今どういう状況か」というのを、鏡ほど、常時フィードバックしてくれるものはありません。

 

鏡を見た時に顔にゴミがついていることに気付けば、取ります。

 

化粧をする時も、アイラインが曲がらないよう、口紅がはみ出さないよう、鏡からのフィードバックを元に微調整します。

 

ひげを剃る時も、髪をセットする時も、常時”鏡のフィードバック”を受けて、整えます。

 

そもそも、どうして人は鏡を見るのでしょうか?

 

より綺麗になるため、よりカッコ良くなるためだと思います。

 

その証拠に、ほとんどの人が自分の顔を鏡で見る時、「自分が好きな表情」や「キメ顔」をするはずです。

 

朝、顔を洗った後、メイクした後、髪のセットが終わった後、鏡を見て「よし!」と心の中で言ってから出掛けるのではないでしょうか。

 

鏡を見ると、「良くしたい」ポイントが見つかります。

 

そこから「良くなった結果」も確認できるのが、鏡というものです。

 

1つ1つ確認しながら、「より良く修正していく」のが、鏡のフィードバックを受けた時にする、人間の行動なのです。

 

これが何を意味しているのでしょうか。

 

人間は、フィードバックを受けると、より良くなろうとする生き物だということです。

 

反対に、誰も何もフィードバックをしてくれないと、本人は気付かないので、何もしないし動きません。

 

当然綺麗になろうともせず、顔についたゴミにも気付かずつけたままです。

 

もし、鏡が意思を持っていて、自分が鏡を見る度に「今日の髪型は決まってないね」「年取ったね」「最近太った?」と、マイナスな点ばかり話しかけてくるとしたら、反省して良くなろうと思いますか?

 

落ち込んで終わってしまったり、腹が立つと思ったりするだけではないでしょうか。

 

「そんなことを言われるのは腹が立つに決まっている」と思ったとしたら、そのフィードバックは間違ったフィードバックである証拠です。

 

改善する意欲を失わせているからです。

 

でもほとんどの人が、人に対して、”間違ったフィードバック”をしてしまっているのです。

 

実際に鏡が行っているフィードバックは、「良い/悪い」の判断ではありません。

 

単なる客観的なフィードバックです。

 

髪型がイマイチ決まってないと決めるのは、鏡でそれを見ている自分です。

 

鏡を見て、「太ったのは最近怠けてジムへ行ってなかったからだ」「化粧ノリが悪いのは寝不足のせいだ」と思ったとしても、それは、鏡を見て自分自身がそう思っただけ、のことです。

 

子供の姿勢が悪いと、親は「姿勢が悪い!目が悪くなるわよ!」と怒ったりします。

 

人によっては、「背中を丸めていると、背が伸びなくなるよ!」なんて根拠の無いことまで言ったりします。

 

子供にしてもらいたいのは「背筋を伸ばす」ということだけなのに、関係のないことまで付け加えてしまうのが、間違ったフィードバックです。

 

この時に1番良いフィードバックのやり方は「背筋が曲がってるね」と言うだけなのです。

 

プラスの意図もなく、マイナスの意図もなく、ただ事実のみを言います。

 

あるいは、その姿をスマホなどで写真に撮り、それをただ見せるだけでも良いのです。

 

そうすると不思議に、みんな勝手に背筋を伸ばすものです。

 

これで更に前かがみになる人はいません。

 

何かを直す時に「○○しろ」と命令する必要は無いのです。

 

視覚から感じ、何を思い、どうするのかがフィードバックの流れです。

 

正しいフィードバックをすることによって、自発的に行動できるようになり、良い方向に向かえると思うので、間違ったフィードバックをしないように気を付けて下さい。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.