YukiのFX相場予測♪

あくまで中立

2019/11/08
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

「中立的なフィードバック」とは何か分かりますか?

 

上司が部下の才能を伸ばすための1番簡単な方法が、「中立的なフィードバックを、ただひたすらすること」です。

 

「中立的」とは、フィードバックにあたって、自分の価値観を挟まないことです。

 

自分の価値観を入れずにフィードバックを続けると、部下がもともと持っている「自分が正しいと信じている価値観」の通りの姿になっていきます。

 

すなわち、部下自身が抱いている理想の姿です。

 

社員の締めているネクタイを見て、「その色綺麗じゃないね」や「青の方が合うんじゃない?」などと言ったとします。

 

言われた部下は「言われた色にしないといけない」と思ってしまうかもしれませんし、あるいは「いや私はこの色が好きだからいいんです」と反発するかもしれないです。

 

否定したり、自分の意見や価値観を押し付けると、合わないと感じた人は離れていってしまいます。

 

子どもに対しても同じで、「どうして勉強しないの?」「どうして言った通りにできないの?」と言うのは、相手をコントロールするのと同じことです。

 

コントロールされることに気持ち良さを覚えることは、あまり無いはずです。

 

言うべきことは、「今日は1時間勉強したね」「○○を覚えたね」という客観的で中立的なフィードバックです。

 

会社であれば、「今日も笑顔ですね」「いつも頑張ってるね」「今日は白いシャツなんですね」という風なことです。

 

もちろん、どうしても叱らないといけない場面もあります。

 

例えば、頼んでいた書類を元に打ち合わせをすることになっていましたが、約束の時間になっても部下から書類が上がってくる気配がない・・・。

 

イライラし始めている自分に、部下が別件で何かを聞きに来ました。

 

そんな時に言ってしまうのは、「どうして、約束通りに仕事をしていないんだ?」というような言葉ではないでしょうか。

 

この場合も中立的なフィードバックをすると良いです。

 

「予定していた打ち合わせのスタート時間は?」と尋ねます。

 

これは中立的フィードバックです。

 

しかもこの質問のいい所は、事実だけを聞いて、相手に答えさせるところです。

 

上司⇔部下、発注者⇔受注者といった関係性を見た時、上司や発注者の方が力関係としては強くなります。

 

部下や受注者がミスをした場合、それに対してつい威圧的な態度を取ってしまいがちなのですが、そうやって叱っても、相手は萎縮するだけで、それによって本来の力を発揮することができなくなる可能性が大きいのです。

 

威圧的に自分の価値観や感情をぶつけても、何1つメリットがありません。

 

この場合、スケジュールが心配なのであれば、自分の方から前日までに確認をしておけば良いのです。

 

もし遅れたのであれば、いつできるのかを確認して、スケジュールをすぐに組み直し、ズレはその場ですぐに修正します。

 

遅れてしまったことは、どんなに怒ったところで変えることはできません。

 

人の才能を伸ばすのが上手な人ほど、主観的な意見を言わず、ただ事実のみを根気強く言うことができます。

 

建設的に物事を進める方を選択できるようになって下さい。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆
友だち追加


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.