YukiのFX相場予測♪

褒めることはタダ

2019/12/14
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


多くの方が不労所得が得れるシステムを作りました!(^^)!
1日でも早くFX専業トレーダーになって下さい!!
不労所得が欲しい方はこちら↓↓↓


Yukiが実際に使っているテクニカル分析無料で公開しています( *´艸`)

私が使っているテクニカル分析が知りたい方はこちら↓↓↓


究極のトレードテクニックが知りたい方はこちら↓↓↓


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

投資家みたいに生きるには、普段のコミュニケーションでさえ、将来のための「投資」に変えていく姿勢が必要です。

 

その際にもっとも手軽で効果的な行動なのが、「人を褒める」ということです。

 

人を褒めるのにお金はかかりませんし、税金もかかりません。

 

相手との関係性を良くすることはあっても、悪くすることはないので、まさにノーリスク・ハイリターンです。

 

ただし、褒めるといってもちょっとしたコツがあります。

 

何でもかんでもおだてればいいかというと、それは違います。

 

ちゃんと相手が「褒めてほしい点」を褒めてあげるのがポイントで、本人がコンプレックスに感じていそうなことには触れないことです。

 

特に異性に対しての場合には、こちらがよかれと思って発言したことも、相手を傷つけたり嫌味に聞こえたりすることがあります。

 

相手の持っている小物についてコメントする、というのも良い方法の1つです。

 

例えば、ペンや名刺入れ、バッグなど、相手の持ち物でキラリと光るものを見つけたら、すかさず口にしてみて下さい。

 

「それ、素敵ですね。どこで買ったんですか?」

 

「その色すごく似合っていますね」

 

自分が選んだ持ち物なら、褒められて悪い気がする人はいません。

 

さらに褒め上手になっていくには、相手の普段の行動をよく観察していくことが大事です。

 

その人が努力している点や意識的に伸ばそうとしている点を見つけて褒めるようにすると、相手はとても喜んでくれます。

 

「スケジュール管理が完璧ですね」

 

「新しい髪の色、すごく似合ってますね」

 

というように、その人が意志を持って行動を起こした「痕跡」を見つけて、ポジティブな言葉にしてみるのです。

 

「新たにあった人は、3つの褒めるポイントを探す」

 

そんなルールを設けてもいいかもしれません。

 

褒められた人は覚えているものです。

 

覚えてもらえるということは、つまり、チャンスが増えていくわけです。

 

「人を褒める」ことは「相手に関心を持つ」ことから始まります。

 

「人の変化を見る」ということは、「世の中の変化を見る」ことと同義です。

 

これを日常的にしていくうちに、あらゆることにチャンスを見出す「投資家的な視点」が磨かれるのです。

 

人生を変える方法は、3つあると言われています。

 

「環境を変える」「時間の使い方を変える」、そしてもう1つが、「付き合う人を変える」です。

 

1つ目の環境は、サラリーマンの場合は、転職や起業、結婚などのイベントはそう滅多に起こらないので、すぐには難しいかもしれません。

 

2つ目の「時間」については、朝の時間を有効活用することで、人生の主導権を握ることです。

 

そして3つ目の「付き合う人」について、説明します。

 

人間関係において、お金や時間を「浪費」しているなと思うのが、同世代や同じ会社での飲み会です。

 

もちろん、数か月に1度くらいの頻度であれば、人間関係を続けるためにも必要なことです。

 

しかし、毎週のように同じメンバーで会って、上司の愚痴や同じ話ばかりしていては、行き着くのは社畜のような人たちです。

 

希望を最大化する人たちは、年をとっても考え方が柔軟で、一緒に話していると、いつまでも若々しいなと思わされます。

 

それは、楽な人間関係に流れるのではなく、若い人や年配の人とも付き合い、刺激や学びを得続けているからです。

 

人生で差をつけるためにも、自己投資として、今の人間関係をアップデートする方法を具体的に考えて下さい。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2019 All Rights Reserved.