YukiのFX相場予測♪

2020/07/23 ポンド円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


ポンド円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、アップトレンドのエリオット波動の第5波だと思ってます!(^^)!

 

第5波なので、エリオット波動では最後のアップトレンドの上昇です。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントなので、アップトレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

アップトレンドの形を形成する可能性が高いので、今回の4時間足のダウントレンドではピンクのラインを割らない可能性が高いです。

 

4時間足はダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

ドル円が先行して下落している可能性もありましたが、やはりレンジブレイクは無く、安値更新もせず、再度レンジの高値に向かって上昇しています。

 

クロス円は全てアップトレンドの形を形成する可能性が高い所まで上昇しましたが、ドル円がもう1回高値更新する可能性があるようにも見えます。

 

なので、まだしつこく上昇する可能性もあります。

 

ただ、言える事は、ダウントレンドへの反転ポイントに入っているという事は変わりません。

 

なので、いつでも4時間足は下落できる状態にあります。

 

現在のポイントは、下落をするタイミングです。

 

4時間足の遅行銘柄もアップトレンドの形を形成する可能性が高い所まで上昇をしたので、後はドル円次第です。

 

ドル円がもう1回高値更新をするのであれば、もう少ししつこく上昇するかもしれません。

 

ドル円の4時間足はアップトレンドの形を形成する可能性が高いのか、ダウントレンドの形を形成する可能性が高いのかは微妙な所です。

 

もう1回4時間足の直近高値を更新するのであれば、アップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になります。

 

もし、ドル円が4時間足の直近の高値を更新せずに、ダウントレンドの形を形成した場合は、日足のダウントレンドへの反転は間もなくだと思います。

 

ドル円がアップトレンドの形を形成した場合は、日足はまだアップトレンドを継続する可能性があり、週足もアップトレンドの形を形成する可能性にも繋がります。

 

ここまで相場が進行すれば、ポジション操作をどうすれば良いかが分かると思います。

 

よく考えてトレードして下さい。

 

目先はショートエントリーを狙いながら、様子見で良いと思います。

 

今回は、ドル円の4時間足に注目して下さい。

 

この情報を持っていないと、ポジション操作をどうすれば良いのかが分からないので、今後の利益が大幅に変わります。

 

まだ高値圏で推移している銘柄も多いので、ショートエントリーを狙っていって下さい。

 

4時間足はショートエントリーポイントであり、ロングポジションの利確ポイントでもあります。

 

ショートエントリーは狙っていっても良いと思います。

 

ロングポジションは、利確ポイントですが、上記のテクニカル分析を理解して頂くと分かると思いますが、日足・週足のアップトレンドはまだ継続する可能性は十分にあります。

 

まだスイングで保有して利益拡大が狙えるので、ポジションの半分だけの利確で良いと思います。

 

落ち着いてトレードして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1833pipsです(´▽`*)

 

真の安全とは、変化しない場所でじっとしていることではなく、どんな変化にも対応して動けるようにしておくことです。

 

「スキルを身につけるためのスキル」という考え方があります。

 

これは、英語や簿記などのスキルでさえもしかしたら役に立たないことがあるかもしれませんが、これらのスキルを身につけるための勉強法や思考体系は一生役に立つと思います。

 

時代の変化に合わせて販売や業態を変化させない会社は業績を落として潰れていきます。

 

個人でも同じです。

 

1つのスキルで食べていこうとする人は、それが通用しなくなった瞬間に食えなくなります。

 

変化に対応できるためには、常に動き続けること、学び続けること。

 

それこそが正しいリスクとの向き合い方だと思います。

 

リスクゼロを求めて、じっとして何もしないでいることこそが、ハイリスクなのです。

 

リスクは恐れられるように人間心理ができています。

 

しかし、「過剰」にリスクを恐れてはいけません。

 

投資家や起業家は、リスクがあることを「ワクワクする」と肯定的に感じ、思い切って決断することに慣れています。

 

もちろん、入念な下調べをし、確信の度合いを高め、リスクを低くしていく努力は怠ってはいけません。

 

決断する時に大事なことは、「未来への希望」を持つことだと思います。

 

「人を信じること」と言い換えてもいいかもしれません。

 

他人のことを100%分かることなんてできないと思います。

 

人の粗探しなんてしていたらキリがありません。

 

しかし、良い所やや真面目で真剣な所など見つけることはできます。

 

そのようなところは必ずしも論理的に決められるものではありません。

 

心で見出していくことになります。

 

皆さんは貯金はしていますか?

 

日常生活においてお金の話はタブーなことが多いですが、貯金や節約に限ってはそうではないことがほとんどだと思います。

 

テレビ番組でも節約テクニックは人気コンテンツですし、「貯金しておきなさい」と親や教師に言われて育ってきたと思います。

 

その一方で、日本人の半数の人が、投資や金融に対して「積極的に無知であろう」としています。

 

金融庁が出した「金融レポート」で、次のようなアンケート結果が出ていました。

 

金融・投資知識の習慣に関する問で、投資教育を受けた経験が「ある」と答えた人は全体の3割。

 

残りの7割の人は「なし」でした。

 

そして、その7割の人のうちの、さらに7割が「金融や投資に関する知識を身につけたいと思わない」と回答しているのです。

 

7割×7割=49%、つまり半数の人たちが、金融や投資に関する教育を受けたことがなく、今後も受けたくないと思っているということです。

 

この背景には、「貯金は善、投資は悪」という思い込みがあると思います。

 

お金はコツコツと貯めるものであり、金融の知識を持つこと自体、人として良くない発想だというバイアスです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+3万1983円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+450万1302です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+13032pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2020 All Rights Reserved.