YukiのFX相場予測♪

2020/10/10 ポンド円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ



30秒~1分程度で、簡単に相場分析の動画を投稿しています。
ブログの更新前・ブログの更新後、1日に複数動画を投稿しています。
動画投稿の通知のLINE配信はしないので、チャンネル登録をして、通知を取っておいて下さい。

AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+172.59ドル(約1万8226円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+5646.22ドル(約55万6361円)です。

 

ポンド円の4時間足チャートです(‘ω’)ノ

 

4時間足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動のc波だと思ってます!(^^)!

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

ピンクのラインが区切りポイントでオレンジのラインが現在の高値となっているので、アップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になりました。

 

なので、今回の4時間足のダウントレンドではピンクのラインを割らない可能性が高いです。

 

エリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動のc波なので、いつでもダウントレンドへ反転できる状況にあります。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析もダウントレンドへの反転ポイントに入っています。

 

つまり、2つの理論でダウントレンドへの反転ポイントに入っているという事です。

 

今回の4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になったので、日足のアップトレンドもまだ継続しているという事になります。

 

なので、エリオット波動がこのままアップトレンドのエリオット波動を形成するのか、再度ダウントレンドのエリオット波動を形成するのかはまだ判断できません。

 

今回の4時間足がアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になった事から、今回の4時間足の天井が日足の天井にならない限りは、このままアップトレンドのエリオット波動を形成する可能性が高い状況となっています。

 

つまり、今回の日足がダウントレンドの形を形成する可能性が高い位置での天井だった場合は、再度ダウントレンドのエリオット波動を形成して、今回の日足がアップトレンドの形を形成する位置での天井になる場合は、このままアップトレンドのエリオット波動を形成していくという事です。

 

そして、現段階では今回の4時間足もアップトレンドの形を形成する可能性が高い状況になったので、日足のアップトレンド継続と認識するべきなので、今はこのままアップトレンドのエリオット波動を形成していくと考えます。

 

ですが、ドル円の4時間足が直近高値でダウントレンドへ反転しているのであれば、ドル円の4時間足はダウントレンドの形を形成する可能性が高いです。

 

つまり、ドル円は先行して日足がダウントレンドへ反転したという情報を出しているかもしれません。

 

この情報から、このままアップトレンドのエリオット波動を形成していくと決めつけるのはまだ早いと思います。

 

まだ再度ダウントレンドのエリオット波動を形成する可能性も十分にあります。

 

もう少し様子見をして下さい。

 

トレードとしては、ダウントレンドへの反転ポイントに入っているので、ショートエントリーポイントです。

 

ただ、昨夜は少し買い勢力が強かったので、もう少し上昇していくかもしれません。

 

もう少し上昇しても、ダウントレンドへの反転ポイントというのは変わらないので、ショートエントリーポイントという事も変わりません。

 

ピンクのライン付近でロングポジションを保有されている方は、利確を考えても良いと思います。

 

短期トレードでもスイングトレードでも、損失を小さく利益を大きくという事を意識してトレード戦略を考えて下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

4銘柄のショートポジションは-62pipsで損切りにかかりました。

※先日、既にポジションの半分を利確しているので、資金的マイナスはありません。

 

現在の含み益は+1242pipsです(´▽`*)

 

みなさんは、毎日「今日が最高の一日」だと思って生活していますか?

 

最高の一日というのは、「彼氏と出会った日」「結婚式の日」「大会で優勝したとき」「大学で受かったとき」など人それぞれです。

 

しかし、このような考えは、ことごとく貧乏発想だと思います。

 

なぜなら、これはすべて《過去のこと》だからです。

 

過去の一日が最高の一日だったということは、今日よりも良かったということです。

 

なので、その最高の日と比べると今日は落ちているわけで、それは下り坂の人生を生きているということになるので貧乏発想なのだと思います。

 

もっというと、今日という一日が過去という一日が過去よりも下なのに悔しくなく、いつまでも過去に縋っているというところが典型的な貧乏発想なのだと思います。

 

しかし、そこで上に行く人は常に進化しています。

 

なので、「最高の一日は今日でなければいけない」だからこそ、今日が人生最高の一日になるように挑戦し、毎日毎日生きることがとても大切なのだと思います。

 

そして、過去ベストを更新し続け、今日が最高の一日だったと毎日毎日思うこと、これをどこまでできるかで「一日」が変わってくると思います。

 

なので、みなさんも過去ばかりに縋らず、人生最高の一日の最高記録の更新をめざしながら生きてください。

 

最高者は、短期的な損得にはいっさい関心がありません。

 

なぜなら、全体を考える力が非常に高い、広い視野から考えることができるからだと思います。

 

一方、貧乏発想は、極短期的な生き方をしているので、中長期的に積み上がっていかない人生を歩んでいるのだと思います。

 

短期的な損得はどうでもいいことで、大事なのは、長期的に見てうまくいくのかダメなのかということだと思います。

 

短期的な損得を気にしている時点で、すでに中期的にダメになることが確定してしまうと思います。

 

「変わりたい。今のままでいたくない」など口で言うことは簡単です。

 

変わるまで《時間》と《お金》を注ぎ続けることができないから、変えられないのだと思います。

 

なので、大事なことは、前に進むことだと思います。

 

貧乏人は、「進化と提供」に時間とお金を注がず、くだらないことに時間とお金を一生丸ごとというくらい全部に注ぎ込むのです。

 

なので、成功者に変わるまで、時間とお金を注ぎ続けることが必要だと思います。

 

ただこの場合、時間とお金が大量に必要になるので、続けていくことがムダなのか、それとも本当に途中でこれからうまくいくのか、そんな中期的な視点で今を判断することが大切だと思います。

 

このことを心の中に置いて、時間とお金をかけ続けるか、それともそのままでいるかを一度考えてみて下さい。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+8707円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+576万888円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+15941pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2020 All Rights Reserved.