YukiのFX相場予測♪

2020/11/21 ユーロ円の相場予測♪

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


AIトレードのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+141.04ドル(約1万4640円)でした。

 

2020年のAIトレードの利益は+1万1924.97ドル(約121万3780円)です。

 

ユーロ円の日足チャートです(‘ω’)ノ

 

日足のエリオット波動は現在、ダウントレンドのエリオット波動の第2波だと思ってます!(^^)!

 

再度アップトレンドのエリオット波動を形成しているのであれば、第1波です。

 

第1弾のオリジナルレポートでしかお伝えしていないテクニカル分析は、ピンクのラインが区切りポイントです。

 

日足はピンクのラインからアップトレンドへ反転しているので、まだアップトレンドが始まったばかりです。

 

週足もピンクのラインでアップトレンドへ反転している可能性が高いと思っています。

 

普段なら、この状況の場合は完全に買い目線で見ます。

 

なので、アップトレンドのエリオット波動でカウントしたい所ですが、今回はそういう訳にはいきません。

 

ファンダメンタルズ的には売り目線です。

 

先月か先々月ぐらいにしつこく言いましたが、月足はダウントレンドの形を形成する可能性が高い状況です。

 

つまり、テクニカル分析的には月足は売り目線です。

 

相場というのは、長期のトレンドが相場を支配します。

 

何が言いたいのか?

 

ファンダメンタルズとテクニカルが一致するのは、下落です。

 

長い間続いた月足のレンジもようやくブレイクする可能性があるという事です。

 

この状況下での今の4時間足・日足・週足です。

 

私は売り目線を常に頭に置いて、普段通りには相場を見ていません。

 

なので、ピンクのラインで日足がアップトレンドへ反転したばかりかもしれませんが、オレンジのラインで日足がダウントレンドへ反転している可能性もあります。

 

これは普段なら可能性は低い想定ですが、ファンダメンタルズも加味すると今回は可能性があると思います。

 

これはオレンジのラインが日足の天井と裏付ける確定の情報ではありませんが、スイス円の4時間足が今回ダウントレンドの形を確定しています。

 

スイス円が先行銘柄で、日足・週足の区切りポイントのタイミングも同じでこの状況になっている場合は、週足も天井を付けているという事になります。

 

ただ、スイス円の日足・週足を見ると遅行銘柄疑惑もあるので、もう少し様子見をして下さい。

 

トレードとしては、4時間足がまだアップトレンドへの反転ポイントの可能性があるので、ロングエントリー狙いは良いと思います。

 

オレンジのラインが日足・週足の天井になる可能性の台本もあるので、ロングの利確は欲張らないように気を付けて下さい。

 

新規のショートエントリーはまだです。

 

4時間足のダウントレンドへの反転ポイントで狙って下さい。

 

私は長期的には売り目線で相場を見ています。

 

その中で短期の買い目線ではロングもしますが、利確には気を付けています。

 

このタイミングで月足のレンジがブレイクするとは限りませんが、そのタイミングを探りながら短期と中期のトレードをしていって下さい。

 

FXは最もリスクヘッジが重要なビジネスです。

 

テクニカル分析の想定の時点でリスクヘッジをして下さい。

 

現在のポジションです(‘ω’)ノ

 

現在の含み益は+1722pipsです(´▽`*)

 

人生に起きる出来事が、不意に突然、「ものの見方」をポジティブに変えるきっかけを与えてくれる事があります。

 

人生が好転し、自分のものの見方を変えてくれる出来事が起こるのを、じっと待つ必要はありません。

 

自覚のあるなしに関わらず、私達には、自分の力で、自分のものの見方を変えてくれる能力が備わっています。

 

しかし、誰もが持つこの能力を本当に理解するには、まず「自分が直接経験した事は全て現実だ」という誤った通念に「アウト」を宣言しなければなりません。

 

私達は子供の頃、他人から聞く話や噂話には疑問を持ち、自分で直接経験した事をそのまま受け入れるように、たびたび教えられてきたと思います。

 

つまり、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の両手で触れて感じれば、それは間違いなく真実だという事です。

 

これは合理的な仮説にも思えますが、必ずしも正しくありません。

 

自分との対話や物の見方は、現実世界で経験する出来事の解釈に、大きな影響を与えます。

 

私達が無意識に自分自身に語っている物語は、自分の気分を変えるだけではありません。

 

自分が見るもの、聞くもの、経験する事、周りの世界で真実だと信じているものまで、実際に変えてしまいます。

 

その結果、同じ経験をしながら、人によって解釈が違うという事が起こり得ます。

 

共通の経験をしていても、1人1人の心に違う物語が響いていれば、その物語が、感じ方や解釈の仕方をことごとく変えてしまうのです。

 

つまり、ものの見方が全てであり、こうして「自分自身に語っている物語」は、ある意味で私達の視野を狭くします。

 

人生についての物語を自分自身に語りながら何かを経験したりしても、その物語しか見えなくなるからです。

 

心に深い傷を負った人、親や兄弟姉妹、あるいは子供を病気や事故で無くした人、パートナーの不貞に苦しんだ人、生活の糧である仕事を失った人、性別や人種を理由に差別を受けた人など、色々な人がいると思います。

 

このように過去に辛い物語があり、その強烈な記憶を呼び覚ますような経験をすると、それが私達のものの見方を変え、視野を狭くしてしまうのです。

 

しかし、過去のネガティブな経験が今の視野を狭くするのは、主に自分を守る働きによるものだと思います。

 

私達は日々の暮らしの中で、ある程度の不確実性に直面します。

 

そこで、慣れ親しんだ物語にこだわる事で、その埋め合わせをしようとします。

 

昔の物語や過去の経験を通して、現状を解釈しようとするのです。

 

この方法がうまくいく事もありますが、昔の物語や過去の経験が現状に全く当てはまらず、役に立つどころか自分を傷つけてしまう場合もあると思います。

 

自分の状況においてどんなに暗い気分でいようと、ポジティブで明るいものの見方をする事で、人生の試練に美点を見いだすことができるのです。

 

FD-FXのトレード成績です(‘ω’)ノ

 

昨日の利益は+1万836円でした。

 

2020年のFD-FXでの利益は現在+626万5669円です。

 

では、失礼しまぁ~~~す(@^^)/~~~

 

2020年現在の獲得pipsは+16708pipsです。

 

2019年の獲得pipsは+11537pipsでした。

 

2018年の獲得pipsは+21078pipsでした。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2020 All Rights Reserved.