YukiのFX相場予測♪

人生を楽しむ

2021/04/07
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

社会人であれば、自分が任された仕事に責任を持つ事は、当然の事です。

 

では、あなたは仕事をしている時に、失敗をしたらどうしますか?

 

迷惑をかけた人がいれば、すぐに謝る事は当たり前だとしても、責任感が強い人ほど失敗した自分を責めすぎてしまうと思います。

 

皆さんにも、そういう事ってありませんか?

 

誰でも何か失敗した時には、どこか原因があったのだと考えます。

 

その原因が自分にあると考える場合が「自責」、自分以外の場合が「他責」です。

 

そこで、もし皆さんが自分を責めてしまうのであれば、それ自体は、しっかり自分と向き合っている証拠だと思います。

 

むしろ誠実な人でもあるわけですから、自信を持って良いと思います。

 

ただ、「引きずる人」は、自分のせいだと責めすぎた結果、いつまでも失敗した事だけを考え続けてしまう傾向にあります。

 

もし、自分を責めるのなら、向き合い方を少しだけ変えればいい、それだけの事です。

 

もちろん、すべて他責はもってのほかです。

 

「昔付き合っていた彼女が最悪でさあ、どうしようもないから別れた」

 

「お金にルーズな男とつき合ったおかげで最悪な人生を歩んだ」

 

恋愛では特にこういう事を言いたくなる事もあると思います。

 

以前つき合っていた相手、ようするに1度は親密な関係になった相手を悪く言う人。

 

そんな人の多くは「責任を感じたくない」と思っているのだと思います。

 

ただ、他責にすれば一時的には心が楽になっても、他責にした時点で、何も考える必要がなくなり、何も変わらないと思います。

 

また同様の失敗をしてしまうと思います。

 

もちろん気持ちは分からないわけではありません。

 

ですが、どちらにしても最初は自分が良いと思ったからこそ、おつき合いする事を選んだわけです。

 

恋愛でうまくいかなくなってしまった相手の事を悪く行った所で、自分を正当化できるわけでもありません。

 

更には、自分を被害者に仕立て上げるような話をしたところで、分かる人にはわかるものです。

 

確かに嫌だなと思う事があるからこそ別れる訳ですが、そういう考えを持つよりも、むしろこういう場合にこそ、潔く「そんな人を選んだのは、自分の失敗」と自責で考えた方が良いのです。

 

ただし、自責で縛られるのではなく、大事なのは、振り返ってみて自分が何をするべきだったのか、次に自分の行動をどう変えるべきなのかを考えるようにする事です。

 

失敗は失敗として、なかった事にはできませんし、何より時間は戻せません。

 

もちろん失敗したら反省をする事は、大切な事だと思います。

 

ただ「反省するため」と言って、いつまでも失敗の事を考え続けていても、それはあなたの人生にとってかけがえのない時間の浪費です。

 

反省とは、あくまでも次に同じような失敗を繰り返さないために、未来の為にするべき事。

 

そして行動に移していく事で、結果として、失敗を跳ね返す事ができるようになるのです。

 

「跳ね返す人」は、いつまでも自分を責めず、大事なのは反省する事よりも、「まずは客観的に失敗を振り返って分析する事だ」と割り切ります。

 

あえて自分事と捉えるよりも、まるで自分がコントロールしているロールプレイングゲームの主人公のキャラが負けてしまった時のように、過去の失敗した自分を他人だと捉えてしまうのです。

 

むしろ、他人事のように考える事で、冷静にも考えられるようになるはずです。

 

更に、そこから「跳ね返す人」は、いつでもくじけずに、失敗を次のチャンスと考えて楽しみます。

 

何度失敗しても、失敗するほど強くなる。

 

まさに七転び八起きとでもいうように、何があっても「きっと、もっと良い方法があったってことだ」という割り切った解釈を癖にしているのです。

 

そして、「さて、ここからどうするかな」といった感じで、次はどんな方法でやってみようかと攻略法を考える事ができる人なのです。

 

誰でも失敗はするのですから、その失敗をバネにして、今度はどうすれば同じ失敗をしないのか、どうすれば失敗を跳ね返す事ができるのか、そもそも「人生は思うようにいかないゲーム」だと思って、失敗もせっかくなので楽しんでいきましょう。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2021 All Rights Reserved.