YukiのFX相場予測♪

誰に学ぶか

2021/10/11
 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

多くの人は「何を学ぶか」という部分に力を注ぎ、「誰に学ぶか」というのが次々という考え方をしているように見えます。

 

しかし超一流の考えは逆でした。

 

何より「誰に学ぶか」を重視しています。

 

これは実は、よく考えれば当然の話です。

 

「何を」というのは、必ず「誰に」に含まれているからです。

 

逆に「誰に」というのは、必ずしも「何を」に含まれていません。

 

仮に今、器械体操の達人になろうとしたとします。

 

床運動や鉄棒など複数の種目がありますが、とりあえず今は「器械体操がうまくなる」事を目標にします。

 

基礎体力はもちろん、体を自在に動かすための柔軟性や、跳躍力を身につけるための脚力の強化など、すべき事は目白押しです。

 

その為に必要な知識を身につける。

 

これが「何を学ぶか」です。

 

問題は、これを「誰に学ぶか」です。

 

極端な話、器械体操を知らない人に教えを乞うても意味がないのは当然です。

 

器械体操に詳しい人、経験者ではなければ話になりません。

 

「何を学ぶか」は、「誰に学ぶか」に含まれている事をお気づきでしょうか?

 

今度は逆にたどってみます。

 

器械体操の達人を目指そうと決意しました。

 

著名な内村選手にコーチをお願いします。

 

すると必然的に、考えなくとも「何を学ぶか」はついてきます。

 

まさか、内村選手がゴルフでドライバーの飛距離を伸ばす方法など、率先して教えてくれるはずがありません。

 

彼が自ら教えてくれる事は、器械体操についてに決まっています。

 

一方で、器械体操のファンだけど専門家ではない人にコーチをお願いしてみたとします。

 

もしかすると、そのコーチは趣味で長く続けているゴルフについて教えてくれるかもしれません。

 

その人が器械体操のファンでありつつ、アマチュアながら腕に覚えのあるゴルファーだとしたら、十中八九この流れになってしまうのではないでしょうか。

 

その道の第一人者、プロといった人たちの教え、つまり超一流の教えを授かる事が、より実りのある「学び」の出発点と言えます。

 

ただし、現在の自分のレベルに見合う師匠と出会う事も大切だと思います。

 

徐々に自分のレベルを上げて、最終的には超一流に辿り着く。

 

時間はかかりますが、これがもっとも効果的な「学び」のプロセスだと、考えています。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2021 All Rights Reserved.