YukiのFX相場予測♪

周囲を巻き込む

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

何かに取り組む時は自分の意志力に頼るだけでいると、物事が前に進まない事が沢山あります。

 

楽できるものならば楽したいと思う気持ちを持つ事は、人間として自然な事です。

 

なので、周囲を巻き込む事で行動力を高める事ができるのです。

 

しかし、周囲を巻き込む時、どのようなアクションを起こすかで「すぐやる人」と「やれない人」では大きな差がつきます。

 

「すぐやる人」は、誰かにお願いをする時、漠然としたお願いはしません。

 

漠然としたお願いは相手を困らせる事になる事を知っているからです。

 

例えば、アポを取って相談に乗ってもらう時、あなたは日程調整をどのようにしていますか?

 

自然消滅してしまっていませんか?

 

「すぐやる人」は、3つの選択肢で相手に問いかけます。

 

「3月15日と18日、23日で、どこかお時間ありませんでしょうか」といったように、相手の予定を伺います。

 

「では3月15日でどうでしょうか」という返事が来る事もあれば、いずれも予定が合わない事もあると思います。

 

ただ、相手にとって3択は相手のアクションを促しやすく、「24日だったら空いているのですが、どうでしょうか」と返事が来る可能性が高くなります。

 

つまり、選択肢を絞って提案する事で、アポ取りに成功する確率はとても高くなるという事なのです。

 

「やれない人」は、アポを取る時に、「いつが空いてますか」や「今度、時間ある時に会ってもらえませんか」というように漠然とした質問を相手に問いかけます。

 

すると、相手は選択肢が無数に与えられた事になります。

 

例えば、「6月中であれば、いつがいいですか」という問いでも、30日分の選択肢が与えられる事になります。

 

30もの選択肢が与えられた人は選択する事が難しくなってしまい、相手はアクションを起こしにくくなってしまうのです。

 

今では有名なセオリーとなりましたが、心理学者バリー・シュウォルツの「線悪のパラドックス」は選択肢の多さは無力感に繋がると説いています。

 

また、コロンビア大学ビジネススクール教授のシーナ・アイエンガーが発表した研究によれば、24種類のジャムの売り場と、6種類のジャムの売り場では、前者は後者の10分の1の売り上げしか上がりませんでした。

 

選択肢が多い事で相手に自由を与える事はできますが、一方で相手がアクションを起こしにくい状況を引き起こしてしまうリスクがあるという事なのです。

 

だからと言って、1つに決めつけてしまったり、2つに選択肢を絞り込みすぎてしまうと、相手は自由を奪われたと感じてしまって、抵抗感を持ってしまいます。

 

つまり、相手ときちんとアポを取りたければ、自由選択式での質問を相手に投げているのではなく、3つくらいに選択肢を絞ってから相手に問いかけてみるのです。

 

そうする事によって、相手は選択肢が絞られている事で検討しやすくなり、何かしらのアクションを起こすモチベーションも高まるのです。

 

「すぐやる人」はこの事を理解しているので相手にA案、B案、C案を提示する事で相手のアクションを喚起し、相手を巻き込んでいくのです。

 

周囲を巻き込む事ができればあなたもアクションを起こす事になると思います。

 

巻き込むスキルは行動力を高めてくれるのです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2021 All Rights Reserved.