YukiのFX相場予測♪

先に動く

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

ビジネスの現場などでは、初めて会う人に挨拶をしたり、名刺交換などをしますが、この時に「すぐやる人」と「やれない人」の違いがくっきりと現れます。

 

初対面の人に会った時、私達はどのくらいのスピードで相手の印象を決めているか知っていますか?

 

一般的に15秒程度と言われていますが、早い場合は3秒程度で印象を感じられる場合もあります。

 

第一印象で形が作られる考えの事を心理学で「初頭効果」と呼びます。

 

最初の挨拶を交わすくらいの時間で第一印象が決まってしまうなんて怖いですね。

 

そして、自分から先に動く人はポジティブな印象を与えやすいのです。

 

もちろん、いきなり強引に自分を売り込んだりする事は相手に心理的障壁を作らせて逆効果にもなってしまいますので、なんでも先に動けばいいというものではありません。

 

しかし、挨拶や名刺交換は自分から先に動く事でポジティブな印象を与えやすくなります。

 

特にビジネスでは、人間関係の中から新しい仕事が生まれる事が多くあります。

 

自分から動く事で相手との関係性に置いて主導権を握りやすくなります。

 

主導権と言えば何かの駆け引きのように聞こえてしまうかも知れませんが、よりリラックスをして自分のペースで相手との関係構築を進めやすくなるという事です。

 

なので、「すぐやる人」は初対面の人に対しても自分から進んでアクションを起こしていきます。

 

一方で、「やれない人」は相手が話しかけてきてくれるのを待っています。

 

これでは相手に印象は残りにくく、「受け身な人だ」という印象を与えてしまう可能性ですらあると思います。

 

そして、「やれない人」は自分から相手に情報を与える事をせず、いわゆる「くれくれ星人」になってしまう傾向にあります。

 

つまり、相手を質問攻めにしてしまって「なんで初めて会った人にここまで根掘り葉掘り聞かれなきゃいけないのか」と、警戒心を持たれてしまうのです。

 

しかし、「すぐやる人」は自分から先に相手に情報を与えます。

 

自己暗示においても先手を打ちます。

 

「返報性の法則」という言葉を聞いた事がある人もいるかと思いますが、人は何かをもらったり、何かをしてもらったら、お礼をしたくなる心理の事を言います。

 

友人に旅行のお土産をもらったら、次に自分が旅行へ行った時にその友人にお土産を買いたくなります。

 

貰いっぱなしだと気持ちが落ち着かないという人もいると思います。

 

これと同じで、自分から進んで自己暗示する事で相手の警戒心が解かれて、相手の話を引き出しやすくなるのです。

 

プライベートの話を聞きたいならば、自分からプライベートを明かす事が大切なのです。

 

例えば、いきなり「趣味は何ですか?」と聞くよりも、「最近ジムに通い始めたのですが、仕事で溜まったストレスを解消できるのでハマっているんです。○○さんは何か趣味はありますか?」と聞く方が断然答えやすいはずです。

 

コミュニケーションでも、ぐずぐずしているとせっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

だから「すぐやる人」は自分からアクションを起こしていきます。

 

初対面の人に対しても、自分から挨拶をしたり、相手の情報を知りたければ、まずは自分の情報を伝えたりする事で関係の構築をスムーズに進めるのです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2021 All Rights Reserved.