YukiのFX相場予測♪

直感力

 
FX専業トレーダーのゆきです(‘ω’)ノ
よろしくお願いしますm(__)m


記事を読む前に応援クリックして頂けると、と~~~っても嬉しいです(*´ω`*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

通貨ペア別で、カテゴリを分けているので、1日に数記事更新するかもしれないので、分析が見たい通貨ペアのカテゴリをクリックして下さい(^_-)-☆

カテゴリは、サイドバーにあります('◇')ゞ


 

あなたは自分の直感に自信を持ってますか?

 

私達の毎日は選択の連続です。

 

情報を徹底的に集めたり、思考に思考を重ねたりしても、意思決定する事が難しい状況というのはよくある事です。

 

「すぐやる人」は、とにかく直感が鋭く、チャンスを汲みわける嗅覚を持っています。

 

例えば、サッカーでは得点能力に優れたストライカーは「なぜかそこにいる」という事が頻繁に起こります。

 

インタビューなどで得点シーンを振り返る時も「そこにボールが来ると思った」と、一般人からすると予想もできないような場所に出没して、ゴールを決めてしまいます。

 

迷い、判断が1秒遅れていたらゴールは上げられなかったと思います。

 

まさに直感が瞬時的に働いているのです。

 

人生でもビジネスでも、どんな時にでも、生き残る動物的な直感を持っている人は強いのです。

 

特に人生には浮き沈みがあります。

 

「潮の流れ」と言っても良いかもしれません。

 

うまくいく時はとことんうまくいく。

 

駄目な時は何をやっても駄目。

 

このような潮を読み、ここぞという時に勝負する人はいつの時代も強いわけです。

 

勝負どころで迷わず、「すぐに行動できるかどうか」の直感を鍛える事で仕事やプライベートでも大きな成果を出す事ができます。

 

直観力を鍛えるための方法は様々ですが、中でも重要なものを2つご紹介します。

 

1つは、まず経験をたくさん積む事です。

 

「量質転化」とも言いますが、とにかくチャレンジを沢山する事です。

 

量が質を生むという事なのですが、とにかく経験値が必要です。

 

「下手な鉄砲、当たればラッキーかな」というような気持ではなく、うまくいかなかったら、しっかりと改善策を考える事です。

 

サッカーのストライカーもそうですが、1つ1つのチャンスにこだわりを続けているからこそ、直観力が磨かれ、いざという時に体が自然と反応するのです。

 

もう1つは、右脳を鍛える事です。

 

私達の脳は左脳と右脳に分かれていますが、左脳は論理的な思考を司っていて、右脳は感性脳と言われ芸術的な感性を担っています。

 

直観力を鍛えるためには、この右脳の働きを高める必要があります。

 

子供の頃は右脳を鍛える機会も多かったのですが、大人になるとそれが難しくなってしまいます。

 

その1つの原因が映像に頼るようになってしまう事です。

 

映像は簡単で分かりやすく、想像する事を求めません。

 

子供の頃、母親に絵本の読み聞かせをしてもらった人も多いと思います。

 

子供たちは、物語を聞きながら頭の中で、1つ1つのシーンを頭に描きます。

 

言葉や文字だけを頼りに、頭の中でイメージを描くのです。

 

この時右脳は活発に動き、刺激されています。

 

小説や物語を楽しむ事は想像力を必要とするので、右脳を刺激します。

 

それは直感力を鍛えるための最高のトレーニングでもあるのです。

 



※私は投資を強要している訳では無いので、投資は自己責任でお願いします。 クレーム等は一切受け付けていないので宜しくお願い致します♪

【テクニカル分析の考え方】
①理論は100%当たるので、理論に基づいて分析をする。

②論理的思考で分析をする。

③「なぜ、上がるのか」「なぜ、下がるのか」を理論に基づいて解く。

【相場を当てる為に重要な事】
相場分析の精度が低いのには理由があります。

1番大きな理由としては、深堀りができていません。

深堀りするには、「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」と何度も何度も問いかけないといけません。

これはいつも言っている、手法の「使い方」の部分です。

勝っている人と同じ手法を使っても勝てるようにはなりません。

FXは専門職であり、技術職です。

どういう状況の場合にどんな道具を使い、その道具をちゃんと使いこなせるのか?

これがもの凄くテクニカル分析では重要な事です。

キャベツの千切りをする時には何を使いますか?

包丁ですよね?

はさみやカッターは使わないと思います。

でも包丁が使いこなせない人は、キャベツの千切りも太かったり、切るのが遅かったりします。

包丁を使うスキルが無ければ、ピーラーやスライサーを使った方が早いかもしれません。

でも、一流の料理人は皆包丁を使って、ピーラーやスライサーを使う人より細くて綺麗で速くキャベツの千切りをします。

結局、一流の人と同じものを持ってもそれを使いこなす能力がなければ、一流にはなれないんです

これはFXでも同じです。

なので、手法という道具を手に入れたとしても、その道具の使い方のスキルが備わっていなければ、その手法は使えません。

テクニカル分析で手法の使い方の土台となるのが、「なぜ」や「どうして」の部分です

この思考が持てない限り、精度の高いテクニカル分析をするのは不可能に近いと思います。

なので、まずは常に「なぜ、そうなるのか」「どうして、そうなるのか」を常に考える癖を付けて下さい。

これができるようになれば、テクニカル分析の土台の考え方ができるので、まずはこの思考を身に付けて下さい。

これもFXのスキルの1つなので、これを身に付けれない人にFX専業トレーダーは難しいと思います。


記事が良いなと思ったら、ポチッやっちゃってぇ~♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村


ゆきと友達になってくれた方限定で、テクニカル分析のエントリーシグナルについての無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントやFXでの生き残り方も配信しています(^_-)-☆


上記の無料レポートとは別に、毎月無料レポートをLINE@の友達登録とTwitterでフォローしてくださっている方限定で配信しています( *´艸`)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします('◇')ゞ
ゆき ツイッターフォロー画像


私のサブブログはこちら↓↓↓


サブブログでは、こちらのメインブログで公開していない銘柄の分析を公開しています!(^^)!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YukiのFX相場予測♪ , 2021 All Rights Reserved.