メンタルブロック

 

あなたは、どんなメンタルブロックを抱えていますか?

 

過去にマイナス経験があり、それによってメンタルブロックのかかっている人は多いはずです。

 

過去が光り輝いて、それを誇れる人はむしろまれで、マイナス面にとらわれている人が圧倒的に多いと思います。

 

そのような人がメンタルブロックを外すには、過去に対する考え方を変えるしかないと考えています。

 

過去というものを考えた時、一番明確にしなくてはならないのは、過去はすでに決定されていて、変えられないという事です。

 

親の言った事、教師のした事、そういう身近な人の言動でメンタルブロックは生まれてしまうものですが、彼らの言動は全ての過去に過ぎません。

 

その過去に縛られていては、いつまで経っても自由になれません。

 

問題をつくり出しているのは、相手ではなく、あなた自身である事に気付くべきです。

 

考えてみれば、動かす事ができない「過去」なんて、どうでもいい代物です。

 

現在や未来に比べたら、放っておいていい、あるいは放っておくしかない遺物です。

 

そう考えれば、少しは過去との決別がしやすくなるのではないでしょうか?

 

そういう過去の捉え方ではなく、私は「過去」を「未来」のために、もっとプラスの方向で活用した方が良いと考えています。

 

過去からマイナスを探すのではなく、過去からプラスを積極的に探してくるのです。

 

そうすれば、失われていた自信が回復します。

 

自分に暗示をかけて、「こういう優れた点が自分にはある」と思い込むのです。

 

例えば、子供の頃、褒められた事、得意だった事、好きだった事、自分ができた事など、幸せだった記憶をたどり、こうした過去のプラスの事を、できるだけたくさん集めてみるのです。

 

「気が利くね」「優しいね」「国語が得意だね」

 

様々なプラスの言葉を、かけられてきたはずです。

 

それを単に思い出すだけではなく、それらを紙に書き出すと、より効果的です。

 

そうすれば、すっかり忘れていた、自分の得意分野や、とても評価されていた事などが整理できるはずです。

 

とにかく、一歩を踏み出す事です。

 

様々な方法を使って、過去の経験によってつくられたメンタルブロックを外す努力をした方が、人生を実りあるものに出来ます。

 

タイトルとURLをコピーしました